フィリップス、洗顔から引き締めまで総合フェイスケアが1台でできる 家庭用美顔器「ビザピュア アドバンス」を発表 9月中旬より、全国の家電量販店、通信販売等で順次販売開始

8月 5, 2015

   株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下フィリップス)は、総合フェイスケアが1台でできる家庭用美顔器「ビザピュア アドバンス」を2015年9月中旬より、日本輸入代理店の小泉成器株式会社(本社:大阪市中央区、社長:田中 裕二)を通じて、全国の家電量販店、通信販売等で順次販売します。合わせて、電動洗顔ブラシ「ビザピュア」をリニューアルします。

 

 

 電動洗顔ブラシ市場は直近12か月の販売台数が前年同期から2.5倍の市場拡大を遂げ*1、2013年に電動洗顔ブラシ「ビザピュア」を発売して以来、右肩上がりで成長を続けています。この度、フィリップスは家庭用美顔器「ビザピュアアドバンス」を市場に投入することで、洗顔の革新に留まらず、洗顔による毛穴ケアからフェイスラインと目元の引き締めまで、家庭でのフェイスケアをトータルでサポートしていきます。

 

 「ビザピュア アドバンス」(SC5320/10)は、エステティシャンの技術からヒントを得て美容専門家と共同開発した、洗顔機能とタッピングエステ機能を1台に備えた家庭用美顔器です。「洗顔ブラシ」による洗顔で透明感あふれる肌に導くと共に、「タッピングヘッド」でフィンガータッピングを1分間に750回行う動きによりフェイスラインを引き締めます。また、目元ケア用アタッチメント「フレッシュアイヘッド」(別売)を用いることで、音波振動とクーリング効果により、すっきりとした目元に導きます。使用後に顎のラインが2度上がるなど、顔各部位の引き締め効果が認められています*2。トータルに日々のお手入れに活用することで、スパや美容サロンで行うフェイシャルケアのようにすっきり引き締まった肌へと導いてくれます。

 

*1 2014年7月~2015年6月「洗顔・ボディーブラシ」より「洗顔ブラシ」の販売数量前年比を抽出。 

全国有力家電量販店の販売実績集計/GfK Japan調べ

 *2 30代の女性10人を対象に行った、「SHIGETAメソッド」による引き締め効果評価のための前後比較実験。

頬、顎、口元、目尻を測定。株式会社SOUKEN調べ(2015年)
 

「ビザピュア アドバンス」は、日本人の美容専門家を中心に、世界で活躍する美容のエキスパートたちの意見を取り入れ、今秋の製品化に至りました。中でも、日本だけでなく世界のフィリップスとも密接につながりがあり、現在もパリを拠点に、フランスと日本で活躍中のセラピストCHICO SHIGETAさん(オーガニックコスメブランド「SHIGETA」主宰)監修の元、「ビザピュア アドバンス SHIGETAメソッド」を特別に作成しました。家庭で手軽に行えるスペシャルケアで、ベーシックな使用法以上に、ハリと透明感を出し、引き締め効果を期待できるプログラムです。「ビザピュアアドバンス SHIGETAメソッド」の動画は、Philips Beautyウェブサイト(http://www.beauty.philips.co.jp/)より9月1日(火)11時以降にご覧いただけます。

 

   同時に発売する電動洗顔ブラシ「ビザピュア」(SC5278/15)は、従来の機能はそのままに、ノーマル肌用ブラシに加え、新たにアクネブラシ(SC5994/00)を付属したことで、よりニキビや吹き出物のできやすい肌やオイリー肌の悩みを抱える方にも使いやすい製品となりました。

 

 

 

・総合フェイスケアが1台でできる家庭用美顔器

すぐれた洗浄力で透明感のある肌へ導く「洗顔ブラシ」、フェイスラインを引き締める「タッピングヘッド」によるフェイスケアが行えます。別売のアタッチメント「フレッシュアイヘッド」で、目元を引き締めるケアもできます。スパや美容サロンに通わなくても、家庭にいながらフェイスケアが行えます。

・「洗顔ブラシ」/手洗顔より10倍*1のきれいさを実現

手洗顔では落としにくい古い角質やメイクの汚れ残りも、毎秒110回の音波振動と毎分250回の回転運動のダブルアクションで、しっかりと汚れを落とし、肌をクリーンな状態に整えます。

※付属の「ノーマル肌用ブラシ」の他、別売の5種類の洗顔ブラシによる洗顔ケアが可能です。

・「タッピングヘッド」(SC6060/00)/フェイスラインの引き締め

エステティシャンのフィンガータッピングのような心地よい刺激で、肌にハリをもたらし、フェイスラインをしっかりと引き締めます。

※買い替え用に、別売ヘッドとしても発売します。

・「フレッシュアイヘッド」(SC6040/00)(別売)/目元の引き締め

むくみがちな目元の肌を、音波振動と回転運動に加えてクーリング効果で、ひんやりと引き締め、すっきりとした印象の目元へと導きます。

・ヘッド自動認識機能

NFC*2を搭載したハンドル本体が自動的にそれぞれのヘッドを認識し、ヘッドごとに設定された回転と音波振動の最適なプログラムを自動で行います。

2方向に回転するヘッド

ヘッドが2方向に回転します。リンパの流れにそって回転し右頰(右側)からスタートするように設定されています。左頰(左側)からスタートしたい場合は電源スイッチを2秒間押すと回転方向を逆にすることができます。

・防水仕様(IPX7*3基準をクリア)

シャワーや浴室でも使える防水仕様です。また、本体の水洗いが可能なので、製品を清潔に保つことができ、メンテナンスも簡単に行えます。

 

*1 洗顔料を使用して手洗顔でメイクを落とした場合との、メイク汚れの残量の比較。オランダフィリップス調べ(2011 年)

*2 NFC(New Field Communication)は、国際標準規格として承認された近距離無線通信技術で、近年では交通系カードや電子

マネーなどに広く使用されています。

*3 IEC(国際電気標準会議)の定める防水・防塵の保護規格。

 

・アクネブラシ付属でリニューアルした「ビザピュア」

ノーマル肌用ブラシに加えて、新たにアクネブラシを付属しました。

肌タイプや肌の状態に合わせて、ブラシを使い分けていただくことが可能です。

・より肌にやさしいアクネブラシ(SC5994/00)

ノーマル肌用ブラシよりも約16%長い細い毛足はラウンドにカットされ、より肌にやさしいブラシで肌への摩擦を軽減します。

・吹き出物やニキビの予防に効果的

吹き出物やニキビが出来る原因として、皮脂の過剰分泌や、古い角質が毛穴を詰まらせることがあげられます。アクネブラシで洗顔することにより、手洗顔に比べ、過剰な皮脂を約4倍抑える*1と共に、古い角質を約50%抑え*2、吹き出物やニキビの形成を防ぎます。

・洗顔後のスキンケアの浸透効果もアップ*3

毛穴よりも細かい毛先のブラシが肌の微細な凹凸にぴったりとフィットし、手のひらや指では落としにくい汚れや不要な角質などをやさしく除去することにより、お使いのスキンケア成分の浸透をより高めます。

 

*1 脂性肌の女性50人を対象に行った、手洗顔と電動ブラシ洗顔の比較実験。洗顔後6時間経過時点での皮脂量を比較。

フィリップス社調べ(2015年)

*2  脂性肌の女性50人を対象に行った、手洗顔と電動ブラシ洗顔の比較実験。フィリップス社調べ(2015年)

*3 角質層まで。皮膚や毛穴が清浄になり、スキンケア成分の浸透が高まることによる。

 

 

 

日本におけるフィリップスについて

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、1953年に日本電子開発株式会社としてフィリップス製品の日本市場への輸入を開始し、いくつかの企業統合や社名変更等を経て2005年に社名を株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンに変更しました。現在は、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル分野の製品を扱っています。2008年には、呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、同社は2010年に社名をフィリップス・レスピロニクス合同会社としました。2015年には、カテーテルおよびワイヤーを使用した血管内イメージングおよび生理学的評価を行う装置を取り扱うボルケーノ・ジャパン株式会社を傘下に入れました。日本におけるフィリップスは3社合わせて約2,100名の従業員を擁し、全国約80ヵ所に事業所を展開しています。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp

.

ロイヤル フィリップスについて

ロイヤル フィリップス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の生活の向上を目指して常に革新的であり続け、ヘルスケア、コンシューマーライフスタイル、ライティング分野において健やかで満ち足りた暮らしを提供する企業です。本社はオランダで、2014年の売上は214億ユーロ、世界100ヵ国以上に約108,000人の従業員を擁しています。循環器疾患ケアや急性期疾患の診断治療とホームヘルスケア、省エネ照明ソリューション、新たな照明アプリケーション、および男性用シェーバーやグルーミング、オーラルヘルスケアにおいてリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースについてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/

.

報道関係及び企業に関するお問い合わせ

フィリップス エレクトロニクス ジャパン 家電PR事務局

担当: 伊郷/新井/鈴木

TEL: 03-4531-0216 FAX: 03-3230-6690 E-mail: philips-beauty@ozma.co.jp 

 

.

ご掲載の際の読者お問い合わせ

 フィリップスサポートセンター TEL: 0120-944-859

 

.