フィリップス、ヌードルメーカー専用の新キャップを発表ヌードルメーカー初、クッキーが楽しめる「クッキーキット」ときしめん、ほうとうなどが作れる「平麺キット」をラインナップに追加


6 月中旬より、全国の家電量販店、通信販売等で順次販売開始

6月 9, 2015

   株式会社フィリップス エレクトロニクスジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は、2015年6月中旬より、本格的な生麺が約10分*1で簡単に作れる「フィリップス ヌードルメーカー(以下、ヌードルメーカー)」専用の「クッキーキット」と「平麺キット」を、日本輸入代理店の小泉成器株式会社(本社:大阪市中央区、社長:田中 裕二)を通じて、全国の家電量販店、通信販売等で順次販売します。

 

 

 

  「ヌードルメーカー」は、うどん、そば、ラーメン、パスタが約10分で製麺できる手軽さと、自分好みのアレンジ生麺が楽しめる点を支持され好評を得ています。

   今回、ご家庭で麺以外の小麦粉料理も楽しみたいというお客様の声に応え、幅30mmの波型と幅50mmフラット型のクッキー記事が作れる2種類のキャップが付属する「クッキーキット」を発売します。生麺づくりと同様に、材料を入れるだけでクッキーの生地を全自動で作ることが可能です。オリジナルレシピと、砂糖とバターの使用量を合わせて約50%カット*2したヘルシークッキーのレシピを付属しており、健康を意識したお菓子づくりをご家庭で楽しんでいただけます。

 

   また、生パスタや地域性のある生麺をご家庭で楽しんでいただくために、フィットチーネ、きしめんに適した1.5mm×7mmのキャップと、ほうとうや平麺うどんに適した1.5mm×13mmのキャップが付属する「平麺キット」を発売します。2014年に発表した餃子・ラザニア用の「0.8mmシート(HR2435)」、ペンネ・1.3mmの細麺が作れる「パスタキット(HR2425)」と合わせて揃えることで、家庭で様々な生麺を作ることができるようになります。

 

  フィリップスは、ヌードルメーカーを通じて、今後もご家庭での麺づくりの楽しさを伝えていくとともに、おいしい生麺を届ける活動をしていきます。

 

*1 こね時間は基本設定の5分で2人前(ミックス約250グラム)を製麺する際の目安時間。
     1.6mm角麺キャップを使用される場合は全工程で約12分かかります。
*2 オリジナルクッキーレシピ(薄力粉180g、砂糖50g、バター45g)に対し、ヘルシークッキーは
     薄力粉180g、砂糖15g、バター35gを使用。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製品名

クッキーキット「HR2455」

左:幅30mm波型シート
右:幅50mmフラットシート

平麺キット「HR2485」

左:1.5mm×13mmキャップ
右:1.5mm×7mmキャップ


【付属品】
クリーニングキット

寸法
(W×D×H)

幅30mm波型シート(80×78×30mm)
幅50mmフラットシート(80×78×30mm)

1.5mm×13mmキャップ(80×78×30mm)
1.5mm×7mmキャップ(80×78×30mm)

重さ

315g(個装箱含む)

317g(個装箱含む)

本体材質

製麺キャップ:ポリアセタール

製麺キャップ:ポリアセタール
クリーニングキット:ABS樹脂、ステンレス


   なおフィリップスは、7月17日(金)、18日(土)に開催される食・楽・健康協会主催の糖質制限食推進啓発イベント「ロカボグルメフェスティバル」に参加します。イベントでは、低糖質ミックスのリーディングカンパニーである鳥越製粉開発の「ヌードルメーカー」専用低糖質ミックスの展示や、ご家庭で簡単に作れる低糖質麺の試食を行います。

 

「ロカボグルメフェスティバル-ロカボライフをおいしく楽しもう!」

食・楽・健康協会が推進する「ゆるやかな糖質制限食-ロカボ-」をわかりやすくご紹介すると同時に、様々な協賛企業の低糖質製品を手に取っていただくイベントです。

 

開催日時    : 2015年7月17日(金)15:00~21:00、7/18(土)12:00~18:00

開催場所    : 丸ビル マルキューブ Marunouchi Cafe×WIRED CAFÉ

主催          : 食・楽・健康協会

 

日本におけるフィリップスについて

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、1953年に日本電子開発株式会社としてフィリップス製品の日本市場への輸入を開始し、いくつかの企業統合や社名変更等を経て2005年に社名を株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンに変更しました。現在は、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル分野の製品を扱っています。2008年には、呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、同社は2010年に社名をフィリップス・レスピロニクス合同会社としました。2015年には、カテーテルおよびワイヤーを使用した血管内イメージングおよび生理学的評価を行う装置を取り扱うボルケーノ・ジャパン株式会社を傘下に入れました。日本におけるフィリップスは3社合わせて約2,100名の従業員を擁し、全国約80ヵ所に事業所を展開しています。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp

.

ロイヤル フィリップスについて

ロイヤル フィリップス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の生活の向上を目指して常に革新的であり続け、ヘルスケア、コンシューマーライフスタイル、ライティング分野において健やかで満ち足りた暮らしを提供する企業です。本社はオランダで、2014年の売上は214億ユーロ、世界100ヵ国以上に約108,000人の従業員を擁しています。循環器疾患ケアや急性期疾患の診断治療とホームヘルスケア、省エネ照明ソリューション、新たな照明アプリケーション、および男性用シェーバーやグルーミング、オーラルヘルスケアにおいてリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースについてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/

.

報道関係及び企業に関するお問い合わせ

フィリップス エレクトロニクス ジャパン 家電PR事務局

担当: 飯嶋/伊郷/江島

TEL: 03-4531-0216 FAX: 03-3265-5267 E-mail: philips@ozma.co.jp 

 

.

ご掲載の際の読者お問い合わせ

フィリップスサポートセンター TEL: 0120-944-859

.