フィリップス、優れたカット性能で2倍の切れ味を実現した電動バリカンを発表"ヘアーカッター"4製品を、新たなラインナップとして投入


2014年3月上旬より、全国の家電量販店、通信販売等で順次販売開始

2月 25, 2014

 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社: 東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は2014年3月上旬より、優れたカット性能の電動バリカン4製品を、日本輸入代理店の小泉成器株式会社(本社:大阪市中央区、社長:松本 良一)を通じて、全国の家電量販店、通信販売等で順次発売します。

 

 フィリップスの消費者調査では*1、自分で髪を切った経験があり、普段は美容室や理容室等でのみ髪を切っている男性の約8割が、サロンスタイル(美容室・理容室等でカットした後のスタイル)を保つために、自宅で部分カットをした経験があるとわかりました。また、「今後自分で髪を切る機会があると思うか」との問いに4割近くの男性が「ある」と回答し、10代、20代にいたっては約4割が「道具があれば自分で髪を切ってみようと思う」と、セルフカットに積極的な様子を示しました。こうした背景から、フィリップスは、自宅でのセルフカットや部分カットのニーズに応える電動バリカンの新製品を発売します。

 

 今回新製品として、日頃からの身だしなみに気をつかう男性向けの「HC5440」、「HC3420」、「HC3410」とファミリー層向け「QC5132」の4製品を市場に投入します。
 「HC5440」、「HC3420」、「HC3410」は、優れたカット性能により、当社従来製品と比較して2倍の切れ味を実現しました*2。刃先の角度を45度の鋭角にすることで鋭い切れ味を発揮し、毛を取り込みやすい構造に改良したことで、毛を逃すことなく切ることができます。また、毛を切る刃と支える刃の金属摩擦を軽減するため、ボール型ベアリングを採用しスムーズなカットを可能にしました。長さ調節も幅広く対応しており、コームを使用することで「HC5440」は1㎜から23㎜まで、1㎜ごと23段階で、「HC3420」、「HC3410」は1㎜から23㎜まで、2㎜ごと12段階で整えることができます。本格的なセルフカットから、部分カットまで様々な用途で使用していただける製品です。
 ファミリー層向けの「QC5132」は、3㎜から21㎜まで、2㎜ごとの長さ調節が可能なコームに加え、スキ刈りコームが付属し、髪の量と毛先の長さを適度に整えられます。お子様のヘアーカットや、自然な仕上がりにこだわる方に最適な製品です。

 

 いずれの刃も、使用する度に自動で研磨するフィリップス独自の「自動研磨システム」を採用しており、シャープな切れ味を保ち、優れたカット性能を発揮します。また、刃は水洗いが可能で*3、オイル差しが不要なため、日々のお手入れも簡単に行えます。

ヘアーカッター
「HC5440」

ヘアーカッター
「HC3420」

ヘアーカッター
「HC3410」

 

*1 フィリップス社調べ(2014年) 
*2人口毛で一秒あたりカットできる毛量を比較、当社従来製品比較。フィリップス社調べ(2013年)  *3 QC5132は除く

 

 

「ヘアーカッター HC5440/HC3420/HC3410」


カット性能が2倍に*1
刃先の角度を45度の鋭角にすることで鋭い切れ味を発揮し、毛を取り込みやすい構造に改良したことで、毛を逃すことなく切ることができます。また、毛を切る刃と支える刃の金属摩擦を軽減するため、ボール型ベアリングを採用しスムーズなカットを可能にしました。これにより、当社従来製品と比較して、カット性能が2倍になりました。

①刃の角度を改良
髪を切るカッター部分と、それを支えるガード部分の刃先を65度から45度の鋭角にし、シャープな切れ味を実現しました。
②毛の取り込みを改良
毛を取り込みやすい構造を採用し、毛を逃がさずに捉えることができます。
③ボール型ベアリングにより摩擦を軽減
カッター部分とガード部分の間のベアリングをボール型にすることで、金属摩擦を減らしたスムーズなカットを実現しました。

23段階の長さ調節が可能*2
コームを使用することで、1㎜から23㎜まで、1㎜ごとの長さ調節が可能です。細かい長さ調節により、微細なニュアンスを再現することができます。
優れたカット性能を保つ「自動研磨システム」
使用する度に自動で刃を研磨するフィリップス独自の「自動研磨システム」を採用し、シャープな切れ味を保ち、優れたカット性能を発揮します。

お手入れ簡単
刃は水洗いが可能なため、刃に絡みついた髪も容易に取り除くことができます。また、オイル差しが不要なため、日々のお手入れも簡単です。

 


「ヘアーカッター QC5132」

 

スキ刈りコームで自然な仕上がりに
スキ刈りコームを装着することで、毛先を自然に仕上げられます。
髪のボリュームを適度に整える際にも最適なコームです。

10段階の長さ調節が可能
コームを使用することで、3㎜から21㎜まで、2㎜ごとの長さ調節が可能です。
短髪からショートヘアー、また部分カット用としてもお使いいただけます。

 

優れたカット性能を保つ「自動研磨システム」
使用する度に自動で刃を研磨するフィリップス独自の「自動研磨システム」を採用し、
シャープな切れ味を保ち、優れたカット性能を発揮します。

オイル差し不要
オイル差しが不要なため、日々のお手入れも簡単です。

 

*1 人口毛で一秒あたりカットできる毛量を比較、当社従来製品比較。フィリップス社調べ(2013年)
*2 「HC3420」、「HC3410」は、1㎜から23㎜まで、2㎜ごと12段階で調節可能です。

 

 

 

 

 

 

製品名

HC5440

HC3420

HC3410

QC5132

小売希望価格

 

オープン価格

本体色

シルバー×ブラック

ブラック×レッド

ブラック×ホワイト

ホワイト×ブルー

 

電源方式*

充電交流式
100-240V 50/60Hz

交流式
100-240V 50/60Hz

充電交流式
100-240V 50/60Hz

消費電力
(充電時)

 

9W

充電時間

 8時間

-

8時間

使用時間
(満充電時)

 

約75分

 

約60分

 

-

 

約60分

充電池

単4ニッケル水素

-

単4ニッケル水素

水洗い

刃・コームのみ水洗い可

コームのみ水洗い可

本体寸法
(W×D×H)

 

50×50×187mm

 

42×42×200mm

本体質量
(コーム含)

 

195g

 

169g

 

155g

 

161g

本体材質

ABS樹脂×ポリカーボネート

ABS樹脂

 

 

 

付属品

 

本体
充電アダプタ
クリーニングブラシ
コーム
取扱説明書

 

本体
電源アダプタ
クリーニングブラシ
コーム
取扱説明書

本体
充電アダプタ
クリーニングブラシ
レギュラーコーム
スキ刈りコーム
ソフトポーチ
取扱説明書

 

* 国内だけでなく、海外でも使用可能です。海外で使用するには、国や地域に合わせた変換プラグが必要です。

日本におけるフィリップスについて

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、1953年に日本電子開発株式会社としてフィリップス製品の日本市場への輸入を開始し、いくつかの企業統合や社名変更等を経て2005年に社名を株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンに変更しました。現在は、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル等の事業部から構成されています。2008年には、呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、同社は2010年に社名をフィリップス・レスピロニクス合同会社としました。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、フィリップス・レスピロニクス合同会社と合わせて約1,700名の従業員を擁し、全国約80ヵ所に事業所を展開しています。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp

.

ロイヤル フィリップスについて

ロイヤル フィリップス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の生活の向上を目指して常に革新的であり続け、ヘルスケア、コンシューマーライフスタイル、ライティング分野において健やかで満ち足りた暮らしを提供する企業です。本社はオランダで、2013年の売上は233億ユーロ、世界100ヵ国以上に約115,000人の従業員を擁しています。循環器疾患ケアや急性期疾患の診断治療とホームヘルスケア、省エネ照明ソリューション、新たな照明アプリケーション、および男性用シェーバーやグルーミング、オーラルヘルスケアにおいてリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースについてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/

.

製品/製品貸出/画像提供に関するお問い合わせ

フィリップス エレクトロニクス ジャパン コンシューマーライフスタイルPR事務局
担当: 江島/細川/石塚/伊郷
TEL: 03-4531-0216 FAX: 03-3265-5267 E-mail: philips@ozma.co.jp.

ご掲載の際の読者お問い合わせ

フィリップスお客様情報センター ナビダイヤル(全国共通) TEL: 0570-07-6666

.

報道関係および企業に関するお問い合わせ

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン
ブランド コミュニケーション部 TEL: 03-3740-3608

.