【重要なお知らせ】オイルヒーターをご愛用のお客様へ 無償点検・修理のお願い

2月 7, 2014

 当社では2001年より、製品から発煙・発火する恐れのあるオイルヒーター
3機種の対象製品について、無償点検、および部品の無償交換を実施しております。

 

 このたび再度告知を実施し、改めて該当製品をお持ちのお客様への周知を図り、事故の防止に努めると共に、安全対策の徹底と強化を図ってまいります。まだご連絡頂いていないお客様は、誠に恐縮ですが下記窓口までお電話下さいますよう、お願い申し上げます。

 

 日頃より製品をご愛用頂いているお客様には心よりお詫び申し上げます。
 ご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い致します。

 

1.対象製品の概要
フィリップス製オイルヒーター
機 種 名 HD3477、HD3478、HD3479(3機種) 
製造期間 1998年8月~1999年12月
対象台数 39,065台

 

 

2.対象製品の確認方法
本体正面下の電源コード巻きつけ部分に貼付されているステッカーの左上隅
もしくは右下隅に製品型番が表示されております。

 

 

3.原因
対象機種について、生産初期段階での作業不良品が混入し、長期間の使用中にまれに発煙、出火に至る可能性がございます。

 

4.点検・修理(無償)の内容(一例)
    ・電源配線ユニットの取替え
    ・ヒーター端子部へのマイカ絶縁材の追加

 

5.点検・修理のご連絡窓口
    フィリップスリコールセンター 0120-666-105(無料)
     受付時間:9:00-17:00 (土・日・祝日・夏期休暇・年末年始を除く)

 

以上