More

世界中で大ヒットした革新的な家庭用調理家電が日本上陸!油を使わずに美味しい揚げ物が簡単にできる「フィリップス ノンフライヤー」


従来の揚げ物と比べ、脂肪分を最大で80%カット(*1)4月下旬より、全国の家電量販店、通信販売等で順次販売開始

2月 6, 2013

 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は2013年4月下旬より、油を使わずに揚げ物を作ることができる「フィリップス ノンフライヤー(Philips Nonfryer)、以下ノンフライヤー」を、日本輸入代理店の小泉成器株式会社(本社:大阪市中央区、社長:松本 良一)を通じて、全国の家電量販店、通信販売等で発売いたします。

 

 今回発売する「ノンフライヤー」は、独自の発想“高速空気循環技術”により、本体内に熱と空気を対流させることで、油を一切使わずにサクサクで美味しい揚げ物を作ることができる画期的なフライヤーです。肉や魚、野菜など、調理したい食材を「ノンフライヤー」の中に入れて温度とタイマーの設定をするだけで、手早く簡単に調理することができます。さらに油を使わずに調理できるため、従来の揚げ物に比べて最大80%の脂肪分をカットすることができ*1、低カロリーでヘルシーな揚げ物を可能にしました。

 

 2008年のメタボ検診(特定健康診査・特定保健指導)のスタートを機に、社会全体の健康意識は高まり、脂肪やカロリーの摂取量を気にする人は増加傾向にあります。一方で、から揚げやとんかつなど多様な揚げ物料理が存在する日本では、週2回以上揚げ物を食べる人が65%*2と、健康ブームが浸透する中でも依然として揚げ物が人気のメニューであることがうかがえます。「ノンフライヤー」には、毎日の食卓で使える22品目の日本オリジナルレシピブックが同梱されており、加えて、特設サイトだけで入手できる専用レシピも公開します。美味しく簡単にできる「ノンフライヤー」専用レシピを多数提供することで、「脂肪やカロリーは気になるが、揚げ物を食べたい」という日本の消費者のニーズに応え、毎日の健康的な食生活をサポートします。

 

 「ノンフライヤー」は、2010年に欧州で発売を開始して以来*3、各国で好評を博しています。フィリップスでは、この「ノンフライヤー」の日本市場への投入を機に、日本の調理家電市場に“油で揚げないフライヤー”という新しいカテゴリーを創出していきます

 

 

 

*1 Institut Fur Produktforschung調べ
*2 内閣府食育推進室 2010年 食育の現状と意識に関する調査報告書より
*3 海外では「エアフライヤー(Airfryer)」という製品名で販売

 

 

 

・高速空気循環技術

最高200度の熱風を高速で対流循環させる「高速空気循環技術」により、食材全体を一気に加熱し、油を使わずに様々な食材を揚げることができます。食品表面の湿度を3%まで下げることで、食材に含まれる油が表面をムラなく温めサクサクとした揚げ物に仕上がります。

 
・エアーサーキュレーション技術
熱風の対流を加速させる「スターフィッシュ(ヒトデ)」デザインを、バスケットパンの底部に採用しました。食材の油で表面を均一に加熱することで素材の旨みを瞬時に閉じ込め、栄養分も逃がしません。
 

・3ステップの簡単調理
予熱したバスケットに食材を入れ、食材に合わせた温度と調理時間を設定して、後は出来上がりを待つだけで、揚げ物を簡単に調理することができます。

 

・ムラなく均一な仕上がり
本体バスケットのどこに食材を置いてもまんべんなく熱風を送り込み、食材をムラなく美味しく仕上げることができます。

 

・水洗い可能、食器洗い機対応
コーティング加工により分解して食器洗い機でも洗うことができ、面倒な揚げ物調理の後始末を簡単に行えます。
 

・脂肪分最大80%カット*
「ノンフライヤー」を使用して油を使わずに調理をすると、従来の揚げ物と比較して脂肪分を最大80%カット。ヘルシーで美味しい揚げ物に仕上げることができます。

 

* Institut Fur Produktforschung調べ

 

・日本オリジナル「ノンフライヤー」専用レシピ
日本の食卓で人気の22品目のレシピブックを製品に同梱しており、加えて特設サイトで入手できるWEBオリジナルレシピも提供します。「ノンフライヤー」を使って手軽で美味しい料理を、バラエティ豊かに楽しめます。

 

PC・モバイル端末で閲覧いただける特設サイトを2月6日(水)11:00より公開します。
URL:http://www.japan.philips.co.jp/nonfryer/

 

  

・自動最適温度機能
揚げ物の調理に最適な温度を一定に保持する機能付きで、サクッと美味しい揚げ物を調理することができます。

 

・タイマー機能
最大30分までのタイマーセット機能を搭載しています。

調理終了を音でお知らせします。

 

 

 

製品名

 

品番

HD9220

本体色

電源

100V 50/60Hz

消費電力

1,425W

温度調節

80℃~200℃

本体寸法(W×D×H)/質量

28.7×38.4×31.5cm / 7kg

 電源コード長

約96cm

付属品

本体、取扱説明書、オリジナルレシピブック

 

 

日本におけるフィリップスについて

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、1953年に日本電子開発株式会社としてフィリップス製品の日本市場への輸入を開始し、いくつかの企業統合や社名変更等を経て2005年に社名を株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンに変更しました。現在は、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル等の事業部から構成されています。2008年には、呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、同社は2010年に社名をフィリップス・レスピロニクス合同会社としました。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、フィリップス・レスピロニクス合同会社と合わせて約1,700名の従業員を擁し、全国約80ヵ所に事業所を展開しています。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。

http://www.philips.co.jp

.

ロイヤル フィリップス エレクトロニクスについて

ロイヤル フィリップス エレクトロニクス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の生活の向上を目指して常に革新的であり続け、ヘルスケア、コンシューマーライフスタイル、ライティング分野において健やかで満ち足りた暮らしを提供する企業です。本社はオランダで、2012年の売上は248億ユーロ、世界100ヵ国以上に約118,000人の従業員を擁しています。循環器疾患ケアや急性期疾患の診断治療とホームヘルスケア、省エネ照明ソリューション、新たな照明アプリケーション、および男性用シェーバーやグルーミング、ホーム&ポータブルエンターテインメント、オーラルヘルスケアにおいてリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースについてはホームページをご覧ください。

http://www.philips.com/newscenter/

.

製品/製品貸出/画像提供に関するお問い合わせ

フィリップス エレクトロニクス ジャパン コンシューマーライフスタイルPR事務局
担当: 石塚/伊郷/江島
TEL: 03-4531-0216 FAX: 03-3265-5267 E-mail: philips@ozma.co.jp

.

ご掲載の際の読者お問い合わせ

フィリップスサポートセンター TEL: 0120-944-859

.

報道関係および企業に関するお問い合わせ

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン 広報部 TEL: 03-3740-3608

.