フィリップス、アウトドアにも最適なBluetooth対応のポータブルスピーカーを発表。モーションセンサー搭載のSHOQBOX「SB7220」、「SB7100」


9月上旬より、全国の家電量販店、通信販売等で順次販売開始

8月 27, 2012

 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は2012年9月上旬より、新たなオーディオ製品として、モーションセンサーを搭載したBluetooth*1対応のポータブルスピーカー SHOQBOX(ショックボックス)シリーズ2機種を、日本輸入代理店の小泉成器株式会社(本社:大阪市中央区、社長:松本 良一)を通じて、全国の家電量販店、通信販売等で順次販売します。

 

 昨今、スマートフォンやタブレット端末の普及により、モバイル機器での再生や、ワイヤレススピーカーとの接続・再生など、音楽を楽しむスタイルが多様化しています。新製品のSHOQBOXシリーズは、Bluetooth*1接続でスマートフォンや、タブレット端末、パソコン、デジタルオーディオプレイヤーなど、対応機器からの音楽をワイヤレスで転送し、コンパクトでありながら迫力のあるサウンドを再生します。持ち運びに便利なサイズのポータブルスピーカーで、満充電時には約8時間の連続再生ができるため、電源のない場所でも長時間の音楽再生が可能です。フィリップスは、SHOQBOXシリーズを新たにラインナップに追加することで、ワイヤレススピーカーカテゴリーを拡充し、ユーザーが自由に音楽を楽しめる環境を提供します。

 

 今回発売するSHOQBOXはアウトドアにも最適な「SB7220」と、スタイリッシュなデザインの「SB7100」で、いずれも場所を選ばず気軽に音楽を楽しむことができるポータブルスピーカーです。本体上部にモーションセンサーを搭載しており、かざした手の動きを感知して、音楽の再生と一時停止、前後の音楽へのスキップができるため、直接ボタンに触れずに操作が可能です。屋外シーンで手が汚れている、家事をして手が濡れているなど、操作ボタンに触れるのをためらうような状況でも操作することが可能です。音質面では、ダブルネオジウムドライバー搭載のスピーカーを内蔵しており、クリアで良質な音を生み出します。

 屋外でも映えるデザインの「SB7220」は、本体を覆う保護ラバーによる衝撃の軽減や*2、バッグやウェアに着脱可能なフックなど、アウトドアにも最適な作りになっています。加えて本体に防滴加工を施しているため*3、場所や場面を選ばず自由に音楽を楽しむことができます。

 

 さらに、電話会議などでも使えるよう本体にマイクを内蔵しています。SHOQBOXは、音楽再生だけにとどまらず、多彩なシーンで活躍するスピーカーです。

 

   

 

*1 Bluetooth は、Bluetooth SIG,INC.の商標または登録商標です。
*2 衝撃への耐久性を保証するものではありません。
*3 IPX4基準をクリア。

 

 

 

 

ダブルネオジウムドライバー搭載
スピーカーに2つのネオジウムドライバーを搭載しており、クリアで良質な音を生み出します。バッグにも収まるコンパクトサイズのポータブルスピーカーでありながら、迫力のあるサウンドを実現しています。

 

モーションセンサー搭載
本体上部にモーションセンサーを搭載しており、直接ボタンに触れず操作が可能です。手をセンサーに近づけることで音楽の再生と一時停止を切り替えられ、センサーに対して左右にスライドさせることで前後の音楽にスキップします。手が汚れていたり、濡れている場合でも気兼ねなく操作できます。

 

長時間再生可能
バッテリーを内蔵しているため、満充電で約8時間の連続再生が可能で、電源のない場所でも音楽を楽しむことができます。

 

マイク内蔵スピーカー
スピーカー内部にマイクを内蔵しています。音楽再生だけでなく、電話会議など多彩なシーンで使用できます。

 

  

アウトドアに最適な作り ※SB7220のみ
本体に防滴加工(IPX4基準クリア)を施しているため、水場での水滴などを気にすることなく使用可能です。また、保護ラバーが本体を覆うことで衝撃を軽減します*。アウトドアで、バッグやウェアに取りつけ可能なフックも搭載しており、場所や場面を選ばず音楽を楽しむことができます。
* 衝撃への耐久性を保証するものではありません。

 

 

   

 

 

日本におけるフィリップスについて

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、1953年に日本電子開発株式会社としてフィリップス製品の日本市場への輸入を開始し、いくつかの企業統合や社名変更等を経て2005年に社名を株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンに変更しました。現在は、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル等の事業部から構成されています。2008年には、呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、同社は2010年に社名をフィリップス・レスピロニクス合同会社としました。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、フィリップス・レスピロニクス合同会社と合わせて約1,700名の従業員を擁し、全国約80ヵ所に事業所を展開しています。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp

.

ロイヤル フィリップス エレクトロニクスについて

ロイヤル フィリップス エレクトロニクス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の生活の向上を目指して常に革新的であり続け、ヘルスケア、コンシューマーライフスタイル、ライティング分野において健やかで満ち足りた暮らしを提供する企業です。本社はオランダで、2011年の売上は226億ユーロ、世界100ヵ国以上に約122,000人の従業員を擁しています。循環器疾患ケアや急性期疾患の診断治療とホームヘルスケア、省エネ照明ソリューション、新たな照明アプリケーション、および男性用シェーバーやグルーミング、ポータブルエンターテインメント、オーラルヘルスケアにおいてリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースについてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/

.

製品/製品貸出/画像提供に関するお問い合わせ

フィリップス エレクトロニクス ジャパン コンシューマーライフスタイルPR事務局
株式会社オズマピーアール 江島/石塚/伊郷
TEL: 03-3403-0283 FAX: 03-3403-0289 E-mail: philips@ozma.co.jp

.

ご掲載の際の読者お問い合わせ

フィリップスサポートセンター TEL: 0120-336-634

.

報道関係および企業に関するお問い合わせ

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン 広報部 代表 TEL: 03-3740-4561

.