フィリップス、男性理美容家電のラインナップを拡充。肌に優しいボディーグルーマーとヘアカッター(バリカン)の新製品を発表


8月下旬より全国の家電量販店、通信販売等にて販売開始

7月 12, 2012

 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は、ボディーグルーマーとヘアカッターの新製品を、日本輸入代理店の小泉成器株式会社(本社:大阪市中央区、社長:松本 良一)を通じて、全国の家電量販店、通信販売等にて、2012年8月下旬より販売します。

 

 今回発売する新製品は、首から下の体毛をケアするボディーグルーマーと、ヘアカッターのグルーミング製品です。フィリップスは、今回の新製品を男性理美容家電のラインナップに加えることで、男性の幅広いニーズに応えていきます。

 

 ボディーグルーマーは、2010年春の発売以降好評を得ており、男性の体毛ケア製品の市場を拡大しました。今回発売する「TT2039」と「BG2024」は、フィリップス従来製品のボディーグルーマーよりもシェービング時の肌への優しさを追求しています。輪郭に沿って柔軟に可動する3Dピポッドヘッド(TT2039のみ)や、独自技術の丸みを帯びた先端部により、快適な肌触りのシェービングが可能です。また、フレーム部も肌を傷つけにくいよう改良しており、スムーズな使用感を実現しました。肌に優しくムダ毛をケアすることができるため、体毛ケア初心者でも使いやすい製品です。

 

 ヘアカッター「QC5390」は、コームを付けない状態の0.5mmから、3mm~42mmまでミリ単位の長さ調節が可能なコームにより、幅広い長さのカットに対応します。「QC5380」は、コームを付けない状態の0.5mmから、コームを付けての1mmカットおよび3mm~21mmまで、2mmごとの長さ調節が可能です。ターボ機能を搭載しているため、モードを切り替えることで、短時間でのヘアカットを実現しました。両製品とも、鋭い切れ味のチタニウム刃を採用しているため、均一な長さできれいに仕上げることができます。また、本体を丸洗いできるため、簡単にお手入れが可能です。

 

 

 

 あわせて、お風呂シェーバーのアクアタッチ「AT911」と、基本性能を重視したシンプルシェーバー、HQ900シリーズ「HQ915」、「HQ902」の3機種を発売します。「AT911」は、ヘッドに3列刃を採用しシェービング面積が従来製品の1.5倍になったことで、短時間で肌に優しくヒゲを剃り上げることができます。

 

 

 

 

 

 

*満充電時・1日3分使用

 

 

日本におけるフィリップスについて

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、1953年に日本電子開発株式会社としてフィリップス製品の日本市場への輸入を開始し、いくつかの企業統合や社名変更等を経て2005年に社名を株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンに変更しました。現在は、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル等の事業部から構成されています。2008年には、呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、同社は2010年に社名をフィリップス・レスピロニクス合同会社としました。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、フィリップス・レスピロニクス合同会社と合わせて約1,700名の従業員を擁し、全国約80ヵ所に事業所を展開しています。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp

.

ロイヤル フィリップス エレクトロニクスについて

ロイヤル フィリップス エレクトロニクス(本社:オランダ、NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の生活の向上を目指して常に革新的であり続け、健康で満ち足りた生活を提供する企業です。ヘルスケア、ライフスタイル、ライティング分野における世界のリーダーとして、お客様の視点やブランドプロミスである“sense and simplicity(センス アンド シンプリシティ)”に基づき、人を中心として技術とデザインを融合したソリューションを提供します。世界100ヵ国以上に約122,000人の従業員を擁し、2011年の売上は226億ユーロで、循環器疾患ケア、急性期疾患の診断治療とホームヘルスケア、省エネ照明ソリューション、新たな照明アプリケーションのマーケットリーダーであると同時に、男性用シェーバーやグルーミング、ポータブルエンターテインメント、オーラルヘルスケアなど、人々にやすらぎや喜びをもたらすライフスタイル製品においても強いリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースについてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/

.

製品/製品貸出/画像提供に関するお問い合わせ

フィリップス エレクトロニクス ジャパン コンシューマーライフスタイルPR事務局
株式会社オズマピーアール 江島/石塚/伊郷
TEL: 03-3403-0283 FAX: 03-3403-0289 E-mail: philips@ozma.co.jp

.

ご掲載の際の読者お問い合わせ

フィリップスお客様情報センター ナビダイヤル(全国共通) TEL: 0570-07-6666

.

その他、企業に関するお問い合わせ

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン 広報部 代表 TEL: 03-3740-4561

.