フィリップス、「AirPlay」対応スピーカーの新製品を発表


Fidelioシリーズ「DS9800W」、「DS3880W」5月下旬より全国の家電量販店、オンラインストアーで販売開始

5月 15, 2012

 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は、iPod/iPhone/iPad*1を接続して音楽を楽しめるドッキングスピーカー「Fidelio(フィデリオ)」シリーズから、「AirPlay」*2対応の新製品「DS9800W」と「DS3880W」を、日本輸入代理店の小泉成器株式会社(本社:大阪市中央区、社長:松本 良一)を通じて、全国の家電量販店、オンラインストアーにて、2012年5月下旬より販売します。

 

 今回発売する「DS9800W」と「DS3880W」は、アップル社の音楽伝送技術「AirPlay」対応のiPod/iPhone/iPad用スピーカーです。
 「DS9800W」は、まるでアーティストが目の前で演奏しているかのような、臨場感のある素晴らしい音楽体験ができるスピーカーです。独特の丸みを帯びたフォルムは、自然な音響特性を持つ天然木材をハンドクラフトで彫り上げたもので、原音に忠実なサウンドを実現しました。洗練されたデザインと丁寧な仕上げによって、自然で深みのある極上のクリアサウンドを楽しめます。また、この「DS9800W」は、世界で最も権威ある国際的なデザイン賞のひとつ“GOOO DESIGN AWARD 2011”を受賞し、デザイン面でも優れた評価を得ています。

 「DS3880W」は、どこから見ても見栄えのよい360度デザインの円形フォルムが印象的なスピーカーです。セントラル バス サウンド パイプと4つの高品位ドライバーにより、全方向に向けて音を再生し、自然で引き込まれるような優れたサウンドで空間全体を満たします。充電池内蔵で手軽に持ち運びができ、場所を選ばず音楽を楽しめるので、多様なライフスタイルやシーンに マッチする利便性の高い製品です。

 

 両製品は、フィリップスの革新的な“FullSoundテクノロジー”を採用しており、CDや圧縮音源を歪みのないディテール豊かなサウンドで、原音を忠実に再現します。また、無料でダウンロードできる専用のFidelioアプリをインストールすることで、インターネットラジオやアラーム、天気予報など様々な機能を追加できます。

 

※製品の詳細につきましては、$(GEO{'country_code'})"};