フィリップス、日本初のAndroid搭載スマートフォン対応ドッキングスピーカーFidelio for Android「AS111」「AS351」、クロックラジオスピーカー「AS140」、12月下旬より、全国の家電量販店、オンラインストアーで発売開始

11月 8, 2011

 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は、12月下旬よりAndroidプラットフォーム*1を搭載したスマートフォン(以下、Androidスマートフォン)用のドッキングスピーカー3製品を、日本輸入代理店の小泉成器株式会社(本社:大阪市中央区、社長:松本 良一)を通じて、全国の家電量販店、オンラインストアーで発売します。Androidスマートフォンに対応したドッキングスピーカーは、フィリップスが日本の市場に初めて投入します*2。

 

 今回発売する日本初のAndroidスマートフォンに対応したドッキングスピーカーは、洗練されたデザインが象徴的なフィリップスのオーディオブランドFidelio(フィデリオ)シリーズから、Fidelio for Android「AS111」「AS351」の2製品と、クロックラジオスピーカー「AS140」の計3製品です。Androidスマートフォンは機種によってMicroUSBポートの位置が異なりますが、フィリップス独自のコネクタ「フレキシドック」により、スピーカーとMicroUSBポートをドッキングするコネクタ部分が「180度回転」、「左右へスライド」、「前後へ可動」することで、さまざまな機種に接続が可能です。この「フレキシドック」にAndroidスマートフォンをドッキングすることで、充電をしながら音楽を楽しむことができます。なお、音楽データは、携帯端末からのBluetooth*3伝送により、ワイヤレスで再生します。

 

 「AS111」は、円形のフォルムで360度の全方向サウンドを体感できます。ピュアな音を実現するネオジウムを使用したスピーカーにより、コンパクトでありながらリッチなサウンドを表現します。「AS351」は、正確に調整されたバスパイプにより、深く引き締まった低音を表現します。また、ACアダプターと乾電池の両方が使えるため、持ち運びが可能で、場所を選ばずに音楽を楽しむことができます。両製品は、Fidelioシリーズの特長であるラウンド型のフォルムを踏襲し、デザイン性にもこだわったスピーカーです。
 「AS140」は、時計、アラーム、FMラジオ機能を搭載したクロックラジオタイプのドッキングスピーカーで、パワフルで深い低音を実現しています。Androidスマートフォンの音楽再生だけでなく、FMデジタルチューナーにより、ラジオも楽しめます。


 

 

 

※ 製品概要につきましては$(GEO{'country_code'})"};