フィリップス、原音再生力と快適な着け心地を追求したヘッドホン新製品、高性能モデルやカラーバリエーションモデルなど全17製品が登場


2011年5月下旬より順次、全国家電量販店などで発売

4月 25, 2011

 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は、着け心地と低音を追求した、中価格帯モデルのヘッドホン「SHE8000」、「SHE9000」、「SHL9300」と、エントリーモデルの「SHE2670」シリーズ、「SHE3570」シリーズ、スマートフォン用モデル「SHE3575」、「SHH3580」、「SHE8005」、さらにノイズキャンセリングモデルの「SHN2600」、「SHN4600」、「SHN5600」の、11モデル全17製品を、日本総輸入代理店の加賀ハイテック株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川 良博)を通じて、全国家電量販店、オンラインストアーにて、2011年5月下旬より順次発売いたします。

 

 「SHE8000」、「SHE9000」は、人間工学に基づいた角度設計により長時間快適な着け心地を実現しました。「SHL9300」は軽量かつ折りたたむとフラットでコンパクトになるデザインが特長で、鞄の中でもかさばらず持ち運びに最適です。3製品ともさらに迫力ある低音を追求しながら、お求めやすさも実現した中価格帯のヘッドホンです。「SHE2670」シリーズ、「SHE3570」シリーズは、小型ドライバーを搭載したことにより、幅広い音質を再現した、カラーバリエーション豊富なエントリーモデルです。スマートフォン対応モデルの「SHE3575」、「SHH3580」、「SHE8005」は、コードに付いたリモコンや音声認識によって、音量調節など音楽の操作はもちろん、通話操作を行なうことが可能です*。また、ノイズキャンセリングモデルには既存品よりもさらに品質を向上させた「SHN2600」、「SHN4600」、「SHN5600」を新たに投入します。

 

* 音量調節は「SHE8005」のみ可能です。


 50年の歴史を持ち、音響技術で高い評価を得ているフィリップスのヘッドホンは、さらなる発展を目指して「耳になじむ着け心地」をキーワードに、ラインナップを拡充して様々なお客様のニーズにお応えします。

 

 

 

$(GEO{'country_code'})"};