フィリップス ヘッドホン、デザインと着け心地を追求した4モデルが新登場!


O’Neillコラボレーション「SHO」や、高機能モデル「SHE9900」など全8製品 2010年12月10日(金)より順次、全国家電量販店などで発売

11月 15, 2010

 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は、高音質なヘッドホン「SHE9900」「SHL5500」と、スポーツアパレルメーカーO’Neill(オニール)とのコラボレーションモデル「SHO9560」「SHO8800」の4シリーズ・全8製品を、日本総輸入代理店の加賀ハイテック株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高橋 信佐)を通じて、全国家電量販店、オンラインストアーにて、2010年12月10日(金)より順次発売いたします。

 

 「SHO9560」「SHO8800」シリーズは、世界で初めてサーフィン用ウエットスーツを開発したことで知られる、スポーツアパレルメーカー「O’Neill(オニール)」とのコラボレーションモデルです。両モデル共「O’Neill」の高いファッション性とフィリップスの高音質を追及した技術が融合した製品です。「SHO9560」シリーズはヘッドバンド部分に「O’Neill」のウエットスーツと同じ素材を使用することで、頭まわりの自然なフィット感を実現しました。「SHO8800」シリーズはストリートアートをモチーフにしたデザインを取り入れ、音楽とともにファッションにもこだわりを持つ方にお楽しみいただけるモデルです。

 

 高機能モデルの「SHE9900」は良質な音を再現できる高解像度ドライバーを採用。コンパクトサイズながら、高精度の音を再生します。さらに360度回転するヘッド部分が耳にフィットしやすく、細やかな音も聞き取ることが可能になりました。また、軽量型ヘッドバンドタイプの「SHL5500」は、ヘッドパッド部分にやわらかい素材を使用しているため耳に負担がかかりにくく、長い時間音楽を楽しみたい方にお薦めです。

 

  

 

*製品概要につきましては別ページ「2010年秋の新製品情報」をご参照下さい。

 

日本におけるフィリップスについて

ロイヤル フィリップス エレクトロニクスは、1953年にフィリップス製品の日本市場への輸出を開始しました。2008年に呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、2010年にフジ・レスピロニクスは組織および社名を変更し、フィリップス・レスピロニクス合同会社となりました。
現在、株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル等の事業部から構成され、フィリップス・レスピロニクス合同会社と合わせ、約1,600名の従業員を擁し、全国約75ヶ所に事業所を展開しています。
株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp

.

ロイヤル フィリップス エレクトロニクスについて

ロイヤル フィリップス エレクトロニクス(本社:オランダ、NYSE:PHG, AEX:PHI)は、タイムリーな革新を通じて人々の生活の向上を目指し、多様化する健康とやすらぎを提供する企業です。ヘルスケア、ライフスタイル、ライティングにおける世界のリーダーとして、お客様の視点やブランドプロミスである“sense and simplicity(センス アンド シンプリシティ)”に基づいて、人を中心に技術とデザインを統合します。世界60ヶ国以上に118,000人の従業員を擁し、2009年の売上は230億ユーロで、心臓病ケア、急患治療とホームヘルスケア、省エネ照明ソリューション、新しい照明のアプリケーションのマーケットリーダーであると同時に、薄型テレビ、男性用シェーバーやグルーミング、ポータブルエンターテインメントそして、オーラルヘルスケアなど、人々にやすらぎや喜びをもたらすライフスタイル製品においても強いリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースについてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/

.

将来予想に関する記述について

このプレスリリースにはフィリップスの将来の業績、財務状況、事業活動の結果や事業計画に関する「将来予想に関する記述」が含まれています。「将来予想に関する記述」はその性質上、将来起こりうる様々な事象や状況の変化によってもたらされるリスクや不確実性を伴うものであり、それにより、「将来予想に関する記述」で述べた内容や暗示した記述と実際の結果や事象は実質的に異なる可能性を含んでいます。

.

お問い合わせ:

本件に関するお問い合わせ:

フィリップス エレクトロニクス ジャパンコンシューマーライフスタイルPR事務局
株式会社オズマピーアール: 新井/江島/近江
TEL: 03-3403-0283 FAX: 03-3403-0289 E-mail:philips@ozma.co.jp

 

 

ご掲載の際の読者お問い合わせ:
フィリップスP&Aサポートセンター
e-mail:philips_p_a@kagaht.co.jp

 

 

その他、企業に関するお問い合わせ:
株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン 広報部 代表 TEL 03-3740-4561

.