Philips hueは非常にスマートなLED電球

10月 29, 2012

※この資料は、2012年10月29日発表の「アプリケーションで明かりをカスタマイズできるLED電球「Philips hue」を発表」の補足資料です。

 

フィリップスが提供するスマートなLED電球、「Philips hue」は、iOSおよびAndroidTMデバイスからご家庭の照明を直接コントロールし、好みの明かりをつくり出すことが可能です。「Philips hue」は、照明に好みの写真の色と同じ色をつけたり、あらかじめプログラムされた「リラックス」、「集中」、「読書」、「活動」に適した照明を選んだりと、思いのままお使いいただけます。タイマーを設定して目覚まし代わりにしたり、生活のペース作りに役立てることも可能です。

 

 

  • 調調光可能な白色とRGBレトロフィットLED電球
  • RF ZigBee Light Linkの接続により、レトロフィット電球でこれまでにない機能が利用可能です。
    • RFによる完全な調光
    • 白色も色調設定可能
    • カラーコントロール 
    • スマートフォンによるコントロール
  • 高いCRI(演色指数)
  • 600ルーメンの明るさ(50W相当)
  • 80%の省エネ1 
  • 口金はE26とE27の2種類2
  • 寿命 15,000時間
  • インターネットでソフトウェアのアップグレード

 

 1フィリップス本社調べ
 2日本非対応

 

 

  • タイマーを設定して目覚まし代わりにしたり、就寝時間に自動消灯をすることができます。

朝、穏やかに目を覚ましたいときや、夜、就寝の際に。

  • 家を安全に守ります。

ワイヤレスで、また世界中どこにいても遠隔操作でご自宅の照明を点灯・消灯できます。

  • ご家庭内の照明の色を変えられます。
    お好みの雰囲気を演出したり、スマートフォンやタブレットのお好きな写真をパレットにして明かりを写真の色と同じように表現することができます。

ニーズに合わせて明かりを変えられます。
ニーズに合わせた明かりのレシピをご用意しました。

  • リラックス
  • 集中
  • 元気
  • 読書

 

 

お目覚め - タイマーオプションを使えば、「Philips hue」がモーニングコール代わりになります。

アンビエンス - スマートフォンやタブレットの写真が光に色をつけるためのパレットに早変わり。

 

安全で安心 - 休日で遠方にいるときも、ご自宅の照明をワイヤレスで点灯または消灯できます。

 

ライトレシピ - リラックスしたり、集中したり、元気を出したり、読書をしたり、と、特定のニーズに合わせて照明を変えることが可能です。

 

 

 

  • スマートフォンまたはタブレットで無料アプリをダウンロードできます。
  • アプリは、iOS4.3以降またはAndroidTM 2.2以降を搭載したあらゆるデバイスで作動します。
  • 「Philips hue」の色度と輝度を簡単に調整できます。
  • 写真やエキスパートの作ったライトレシピ(LightRecipes)を利用して照明を設定できます。
  • 簡単に呼び出せるよう、お気に入りの設定をシーンとして保存できます。またタイマーを利用すれば簡単に自動化できます。
  • 特定の部屋に関連するページに名前や背景をつけてカスタマイズできます。

 

 

  • スマートフォンまたはタブレットで無料アプリをダウンロードできます。
  • アプリは、iOS4.3以降またはAndroidTM 2.2以降を搭載したあらゆるデバイスで作動します。
  • 「Philips hue」の色度と輝度を簡単に調整できます。
  • 写真やエキスパートの作ったライトレシピ(LightRecipes)を利用して照明を設定できます。
  • 簡単に呼び出せるよう、お気に入りの設定をシーンとして保存できます。またタイマーを利用すれば簡単に自動化できます。
  • 特定の部屋に関連するページに名前や背景をつけてカスタマイズできます。

 

 

  • 照明制御のための低コストなゲートウェイ
  • IP接続したあらゆるデバイスが照明システムと交信できるようにします。
  • Restful CLIPインターフェースは高度なアプリを簡単に開発できるようにします。
  • ブリッジはセキュリティゲートとして機能するため、ご自宅の照明がお持ちのデバイス以外の装置によって操作されることはありません。
  • ブリッジは、次の新機能を可能にします。
    • ダイナミクス(直接動作が可能)
    • スケジュール
    • インターネットアクセス
  • 1台のブリッジで最大50台のZigBeeデバイスを利用できます。
  • インターネットを利用してユーザーのご自宅でアップグレードが可能です。
  • 業界で承認されたZigBee LightLink基準に準拠しています。

 

 

 

ZigBee Light Linkは、照明産業が定めた、相互運用が可能で非常に使いやすい一般照明および制御製品のための国際規格です。ZigBee Light Linkを利用すれば、消費者はすべてのLED照明器具、電球、タイマー、リモコンおよびスイッチをワイヤレスでコントロールできます。またこの規格に基づく製品を使用すれば、ご自宅のエネルギー消費を管理しながら、雰囲気や仕事、季節に合わせて照明を遠隔制御できます。

この基準に基づいて製造された製品は、一般の調光スイッチのように操作が簡単です。また、照明ネットワークに合わせるための特別なデバイスは不要で、消費者は簡単に直感的に製品を使用できます。さらに、ネットワークへの製品の追加や削除も素早く簡単に行うことが可能です。

ZigBee Light LinkはZigBee規格に準拠しているため、ZigBeeホームオートメーション、ZigBeeインプットデバイス、ZigBeeリモートコントロール、ZigBeeヘルスケアを含め、すでにご家庭にある他のZigBee規格採用製品と照明器具を簡単に相互操作できます。