フィリップス、グローバルで展開するサステナビリティ活動「SimplyHealthy@Schools 2011」の一環として「大北斎展」でLEDについて小学生に説明

5月 25, 2011

 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社: 東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は、「SimplyHealthy@Schools(シンプリー ヘルシー アット スクール)2011」プロジェクトの一環として、福岡市博物館で開催された「大北斎展」に来場した小学生向けに、LEDの特長について説明する場をサポートしました。

 

 フィリップスは、2011年3月17日(木)から5月22日(日)まで開催された「大北斎展」に、フィリップス ルミレッズのLUXEON LEDを提供しました。LUXEON LEDは、高品質でエネルギー効率が高く、紫外線や発光による熱を発生しないため、「大北斎展」で展示された浮世絵のような、紫外線による退色が懸念される作品に対して、より安全な照明となります。


 5月21日(土)には、フィリップスが世界的規模で取り組んでいるサステナビリティ活動「SimplyHealthy@Schools 2011」プロジェクトの一環として、「大北斎展」に来場した小学生24名に対し、LEDの特長について福岡市博物館学芸課長中山喜一朗氏と共に説明をしました。

 

 福岡市博物館 学芸課長 中山喜一朗氏は、「『大北斎展』をフィリップスのLEDで2カ月間サポートしていただき、大変嬉しく思っています。絵画や展示物に対する影響だけでなく、省エネという側面からも、今後はLED照明の利用を考えていきます。来場した小学生のLED照明に対する関心が高まればいいと思います」と述べています。

 

「SimplyHealthy@Schools2011」於 福岡市博物館 概要

 

日時:平成23年5月21日(土) 
会場:福岡市博物館 (福岡市早良区百道浜)
参加者:福岡県内の小学生、ボランティア 合計約40名

 

フィリップス ルミレッズ について

フィリップス ルミレッズは、一般照明に応用可能な高出力LED を提供するリーディングカンパニーです。フィリップス ルミレッズの光の出力、効果そして熱管理に対する近年の業績は、LED 照明を推進すること、また、より環境に優しく、CO2 発生を減らし、火力発電の拡大の必要性を減らすライティングソリューションを可能にすることへのたゆまぬ約束です。フィリップス ルミレッズのLUXEON LED は、これまで不可能だった多くのアプリケーション-屋外照明、屋内照明-を可能にします。(http://www.philipslumileds.com

.

日本におけるフィリップスについて

ロイヤル フィリップス エレクトロニクスは、1953年にフィリップス製品の日本市場への輸出を開始しました。2008年に呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、2010年にフジ・レスピロニクスは組織および社名を変更し、フィリップス・レスピロニクス合同会社となりました。現在、株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル等の事業部から構成され、フィリップス・レスピロニクス合同会社と合わせ、約1,700名の従業員を擁し、全国約75ヶ所に事業所を展開しています。
株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp

.

ロイヤル フィリップス エレクトロニクスについて

ロイヤル フィリップス エレクトロニクス(本社:オランダ、NYSE:PHG, AEX: PHI)は、タイムリーな革新を通じて人々の生活の向上を目指し、多様化する健康とやすらぎを提供する企業です。ヘルスケア、ライフスタイル、ライティングにおける世界のリーダーとして、お客様の視点やブランドプロミスである“sense and simplicity(センス アンド シンプリシティ)”に基づいて、お客様の視点に立ったテクノロジーとデザインを融合させたソリューションを提供します。世界100ヶ国以上に約117,000人の従業員を擁し、2010年の売上は223億ユーロで、心臓病ケア、急患治療とホームヘルスケア、省エネ照明ソリューション、新しい照明のアプリケーションのマーケットリーダーであると同時に、男性用シェーバーやグルーミング、ポータブルエンターテインメントそして、オーラルヘルスケアなど、人々にやすらぎや喜びをもたらすライフスタイル製品においても強いリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースについてはホームページをご覧ください。

.

本件に関するお問い合わせ:

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン 広報部 代表 TEL 03-3740-4561

.