GBPについて

The Philips General Business Principles (GBP)は、フィリップスのビジネス上の意思決定及び行動を規律するものであり、法人としての活動に適用されるのと同様に、フィリップスのビジネスを行う個々の従業員の行動にも適用されます。これらGBPは、フィリップスの基本理念として、法令、規則の遵守体制を確保すること、及びフィリップスの規範価値の水準を確保することを目的としています。


GBPは、フィリップスの全ての活動の基本となる理念 - ビジネスにおける誠実さ - を揺るぎないものにします。

フィリップスのReporting Policyでは、GBP及びその関連ポリシーに違反する事実が疑われる場合に通報することが推奨されています。全ての社員は、善意で行った通報又は通報に関連する調査への関与を理由とする報復的行為から保護されます。通報は、GBP コンプライアンスオフィサー宛、又はフリーダイヤルのホットラインより行うことができます。社員が希望する場合には、現地の法令によって許される範囲内において、匿名で通報を行うことができます。匿名性と守秘義務を確実なものにするため、コールセンターでは録音を実施しません。